Job Style

目指す職業について詳しく知ろう!

建築・インテリア業界には数多くの職場や職種があります。
同じ職種でも扱うものが違ったり、また一つの案件に関わる職種も様々です。
本校で学んだ建築の知識や技術を活かせるフィールドをチェックしてみましょう。

  • 建築士

    建築士 イメージ

    建築プロジェクトを主導するリーダー的存在。

    住宅やビルなど、建築において、設計・デザインから施工現場の監督などを行う、常に主導的な存在。豊富な知識や技術、統率力や管理能力などが求められます。

  • CAD空間デザイナー

    CAD空間デザイナー イメージ

    コンピュータを利用して設計や図面作成を行う。

    CADとはコンピュータを利用して建築・土木・機械等の図面を作成するソフト。CADの機能は年々高度化しており、操作技術や製図に関する技術などが必要です。

  • リフォームプランナー

    リフォームプランナー イメージ

    生活者の目線で、居心地の良い住空間を創造。

    建築・インテリアの総合的な技能をもとに、住宅を改築します。最適なプランを導く提案力やコミュニケーション能力、またバリアフリーに関する知識などが求められます。

  • 都市計画プランナー

    都市計画プランナー イメージ

    都市の創造や再開発を総合的に推進。

    都市の将来を企画し、事業全般を見すえて施設や空間を計画します。建物だけでなく、道路や公園などを複合的につくるため、大規模建築や都市工学の知識も必要です。

  • 施工管理 (現場監督)

    施工管理 (現場監督) イメージ

    安全かつ円滑な施工のために、現場を統率する。

    建築の施工現場において、安全またスムーズに工事が進むよう、職人の方たちを管理・監督します。クライアントとの打合せ、施工計画の立案や予算計上も仕事に含まれます。

  • 地方公務員 (建築職)

    地方公務員 (建築職) イメージ

    地方自治体に所属して、地域に貢献する。

    都道府県や市区町村といった地方自治体に所属し、各地域の住民生活を支える公共的な業務を行います。勤務先は役所の他、各地方自治体が運営する施設です。

  • インテリアプランナー

    インテリアプランナー イメージ

    あらゆる室内空間を総合的にクリエイト。

    あらゆる建築物の内部空間において、設計、家具のプランやコーディネート、施工管理などを行います。色彩感覚、企画・デザイン力、建築全般の豊富な知識が求められます。

  • ショップデザイナー

    ショップデザイナー イメージ

    卓越した感性で、人気ショップをプロデュース。

    カフェやレストラン、美容室など、店舗の設計・デザインを行います。流行を生みだすセンスや感性はもちろん、オーナーの意向をくみ取る能力や、経営的な視点も必要です。

  • キッチンスペシャリスト

    キッチンスペシャリスト イメージ

    ミセスに最適なキッチンスペースをご提案。

    使う人のニーズやスタイルにぴったり合ったキッチン空間をつくる仕事。キッチン商品に関する豊富な知識やインテリアのスキル、柔軟な対応力などが求められます。

  • 家具デザイナー

    家具デザイナー イメージ

    時代のライフスタイルにフィットする家具を制作。

    椅子やテーブル、収納家具などのデザインからパース作成、完成までのすべてに関わる仕事。建築的な設計技術の他に、色彩やマーケティングなどの知識も必要です。

  • ディスプレイデザイナー

    ディスプレイデザイナー イメージ

    注目を集め、人を集める印象的なデザインを施す。

    百貨店等のショーウィンドウ、ショップで扱う商品の陳列、展示場やイベント会場などのデザインを行う仕事。その時々の目的やテーマ、季節感に沿ったデザインを構想します。

  • インテリアコーディネーター

    インテリアコーディネーター イメージ

    センスあふれるインテリア空間を提案。

    家具や照明、カーテンなど、インテリア空間のあらゆる要素をコーディネートする仕事。カラーやデザインセンスはもちろん、コミュニケーション能力や発想力も重要です。

スマートフォンサイトはこちら