新着情報

高橋 旨象先生(京都大学名誉教授)による講義が実施されました。

2009.06.15

6月13日、14日の2日間、4年生を対象とした講義が実施されました。



今回の講義は、京都大学名誉教授 高橋 旨象先生をお招きし、「建築物のシロアリ被害診断と坊除」というテーマで講義して頂きました。

シロアリの住宅への侵入とその診断技術、被害防除方法についての解説やシロアリという昆虫が持つ特異な生理・生態的性質について述べられ、全体的には地球環境や生物多様性の維持に大きく貢献していること等を講義して頂きました。



京都建築大学校では放送大学と連携する教育プログラムを導入することにより、京都大学をはじめとする国立大学を中心とした教授による講義を実施しています。

また本校では、他大学では在学中に取得できない「建築士」国家資格に加え、卒業時には大学卒業資格(学士号)を取得するなど「新しい大学教育のカタチ」に取り組んでいます。

また、本校で取得する学士号は企業から国立大学卒と認知されており、就職活動時のエントリーシートにも大学区分で「国立大学卒」としてエントリーできます。



2日間の終日実施されたこの講義、建築分野を志す学生にとって、シロアリは住宅との関わりも深く、今後の参考になったのではないでしょうか。

一覧を見る

ツイートする

スマートフォンサイトはこちら