新着情報

『セキスイハイム九州梶x就職内々定!小野江莉佳さん

2009.04.22

この度、「セキスイハイム九州梶vに、Uターン就職が内々定された小野江莉佳さん(大分県立別府羽室台高等学校出身)に喜びの声を伺いました。





Q.内々定された今の感想は?



 住宅メーカーに就職を希望していました。地元 九州での就職を希望していたこともあり、また、直接お客様の要望をお聞きしてプランニングをするという仕事を希望していたのですが、内々定を頂いた会社ではそれができるということでとてもうれしいです。友人や家族もとてもよろこんでくれました。





Q.就職試験はいかがでしたか?

 

 最終面接までに数回面接や筆記試験を受けましたが、第一希望の会社だということをアピールしました。

 また、作品集を持参しプレゼンテーションを行う機会があったのですが、学校のゼミでは毎回プレゼンテーションをしているので、その経験が役立ったと思います。

 また、面接官の方からは資格を多く持っていることも評価していただきました。

 試験を受ける前に周りの友人や先生からは、自信をもって臨むようにとアドバイスを頂いていましたが、自信を持てたのもこれまでの授業や多くの資格を取得できたこと、ゼミでの経験があったからだと思います。





Q.京都建築大学校に入学しようと思われたのはなぜですか?

 

 実家を建て替えた時に、営業の方がされるプレゼンテーションをみてインテリアに興味を持ちました。

 最終的に建築・インテリア分野に進学しようと思ったのは高校2年生のときでしたが、建築=理系というイメージがあり、高校で文系コースを選択していた私には他の建築系大学へは進学は厳しいかなと思っていました。そんな時、大学卒業資格と在学中に建築士資格や多くの資格を取得でき、文系出身者も多く入学している京都建築大学校を知り、入学を希望しました。

 

 在学中に二級建築士・木造建築士そしてインテリアプランナーも取得できたので、就職してからはこれらの資格が生かせるように頑張りたいですね。特に、お客様に住宅イメージを提案するときには、インテリアプランナー資格を取得することで身についたパースを描く機会もあると思うので、この資格を取得できたのはよかったです。





残り1年となった学生生活。ゼミで作品を制作したり、より多くの知識や感性を養いたいと話してくれました。

一覧を見る

ツイートする

スマートフォンサイトはこちら