新着情報

卒業設計講評審査会(建築・インテリア系)を行いました。

2012.02.10

7号館大階段教室で、論文系にひき続き、建築・インテリア系の卒業設計講評審査会が行われました。
研究室の教授や学生を前に、模型を展示し、図面やパース図をスクリーンに映し出して、決められた時間内でプレゼン発表を行います。


写真は、7号館大階段教室でのプレゼン発表の様子です。




プレゼン発表終了後は教授による審査が行われ、最終選考に残った学生が発表されました。
そこからさらに審査は続き、最終選考に残った学生の中から最優秀賞・優秀賞が決定しました。


受賞した学生による喜びのコメントの様子です。


最後に、研究室の各教授と学校長からの講評です。
卒業設計は学生の集大成となる作品で、自分がどれだけ建築に向かい合ったかが大事だというお言葉を頂きました。


卒業設計と卒業論文は、2月24日(金)〜3月4日(日)まで、京都の烏丸三条にある本校のサポート施設 京都伝統工芸館にて展示されます。
ぜひ会場にお越下さい。

一覧に戻る

ツイートする

スマートフォンサイトはこちら