新着情報

グループ校:京都伝統工芸大学校とフランス「エコール・ブール国立工芸学校」との合同作品展開会式を開催しました。

2013.03.01

平成25年2月28日(木)、京都で初めてとなる合同作品展の開会式が本校付属施設である「京都伝統工芸館」で開催しました。
出展作品は、先般の第17回卒業・修了制作展においてフランス出展作品として認定された京都伝統工芸大学校の卒業・修了作品30点と、エコール・ブール国立工芸学校の学生作品30点です。テーマを「共鳴」とし、日本とフランスの作品が互いに共鳴することで、それぞれの文化を新たに発見する場とすることを目指しています。
開催式には、エコール・ブール国立工芸学校の校長をはじめ、京都府や京都市などの行政関係者、フランス領事館等から来賓をお招きしオープニングセレモニーを開催しました。
この機会に、双方の作品が響き合うことで発せられる両校の作品の鼓動・息吹を感じて頂きたいと思います。

 

 

 


京都伝統工芸大学校×エコール・ブール国立工芸学校 合同作品展「共鳴」

◇開催期間  平成25年2月28日(木)〜3月10日(日) ※水曜日休館
          10時〜18時(入館は17時30分まで)
◇会  場  京都伝統工芸館(京都市中京区烏丸三条上ル)
          地下鉄烏丸御池駅下車6番出口すぐ

一覧に戻る

ツイートする

スマートフォンサイトはこちら