新着情報

第5回工芸甲子園の表彰式を行いました。

2013.10.29

10月27日(日)に第5回工芸甲子園の表彰式を行いました。今年度は、北は宮城県から南は長崎県まで、全国の高等学校から198点の出展があり、会期前の10月17日の審査会で京都府知事賞や近畿経済産業局長賞など名誉ある賞17点が決定しました。
作品は10月18日〜23日まで、本校のキャンパスである「京都烏丸御池キャンパス(京都伝統工芸館)」で展示し、25日からは本学院3校の学園祭である「松葉祭」に合わせ、入賞作品のみ学内で展示。期間中約600名の方にご来場いただきました。
表彰式には三重県や香川県など遠方から受賞者やそのご家族が出席。京都府の副知事や南丹市長から受賞者全員に直接賞状が授与され、最優秀賞の京都府知事賞を受賞した「京都市立銅駝美術工芸高等学校」には、優勝旗が授与されました。









一覧に戻る

ツイートする

スマートフォンサイトはこちら