新着情報

在校生2名がJACS全日本学生建築コンソーシアム「住宅設計コンペ」で入選しました!

2014.11.13

第8回JACS全日本学生建築コンソーシアム「住宅設計コンペ2014」で長谷川ゼミの石井秀弥さんと小森ゼミの佐々木秀隆さんが入選しました!

このコンペは大学院生や大学・短大・専門学校生を対象としたもので、建築を学ぶ学生の認知度も非常に高いコンペとなっています。
また、入賞・入選者をあわせて30名中20名が大学院生という中での入選となりました!

(コンペホームページでも入賞・入選情報がアップされていますのでご覧下さい。)
コンペホームページはコチラ


入選者:石井秀弥さん 建築学科4年生[長谷川健吾建築設計研究室所属](大阪府立泉大津高校出身)
作品名:「真の一人暮らしとは〜明日には明日の家がある」







入選者:佐々木秀隆さん 建築学科4年生[小森博之建築設計研究室所属](大阪市立都島工業高校出身)
作品名:「老人から子どもたちへ」





本校では、国家資格「二級建築士」取得後の3年次後期から4年次に、選択制で少人数制の研究室(ゼミ)を設け、より設計力やプレゼンテーション能力を高める学びを行います。
現在、ゼミに所属する4年生は卒業設計に向けて日々制作に取り組んでいます。在学中の資格取得と共に卒業設計の経験が社会人になってからも大きな糧となっています。

詳しくは本校ホームページの研究室ページをご覧ください。

研究室ページはコチラ

一覧に戻る

ツイートする

スマートフォンサイトはこちら