新着情報

「松葉祭」の収益の一部を南丹市に寄付いたしました。

2016.02.01

京都建築大学校・京都美術工芸大学・京都伝統工芸大学校の3校合同で2015年10月に開催
した学園祭「松葉祭」での模擬店等の収益から、本学院(二本松学院)がある南丹市に
ふるさと納税という形で実行委員長と副委員長の学生2名が寄付金を持って伺いました。

当日は、南丹市 佐々木市長様が直々に学生達を迎え入れていただき、これからの南丹市について
「学生や地域住民が一丸となってこの南丹市を他にはない住みやすく安心して学べる街として活性化していきたい。ぜひ、今後も色々な形で協力し合って南丹市を日本一の街と言われるような提案をしていただきたい。」とのお話をいただき、寄付についても「心からありがたく頂戴します。」と言っていただきました。
次年度もこのような地域貢献ができれば良いと願います。

一覧に戻る

ツイートする

スマートフォンサイトはこちら