新着情報

日本建築学会近畿支部主催「卒業設計コンクール」に7年連続で入選しました!

2016.06.22

日本建築学会近畿支部が毎年主催している「卒業設計コンクール」。今年で70回目となる伝統あるコンクールで、今年も本校から2名の卒業作品が入選しました!
本校では応募を始めてから毎年入選を果たし、今回で7年連続となります。応募した2名ともが入選し、入選者3名中2名が本校生となりました。両作品とも造形力の高さと美しいプレゼンテーションが評価されました。入選者の武田さんと矢野さん、おめでとうございます!

講評の内容が日本建築学会近畿支部のホーム―ページに掲載されてますのでぜひご覧ください。

講評はコチラをクリック


≪入選作品≫

「逃げ場のないまち」
武田 唯 [杏義啓建築設計研究室] 東百舌鳥高校(大阪府)出身


「海図の記憶−牡蠣の養殖による水質浄化と水陸両用公園計画」
矢野 高輝 [杏義啓建築設計研究室] 川之石高校(愛媛県)出身

一覧を見る

ツイートする

スマートフォンサイトはこちら