新着情報

川北ゼミ・杏ゼミによるスケッチ展が今年も開催されます。

2018.07.12

7月14日(土)から8月31日(金)まで、本学院付属施設「京都伝統工芸館」にて
川北英建築設計研究室と杏義啓建築設計研究室によるスケッチ展を開催します。

京都では7月から祇園祭が始まっており、
展覧会会場になる京都伝統工芸館は、祇園祭の鈴鹿山の町内にあります。
ぜひ、祇園祭とあわせてスケッチ展にも足を運んでいただければと思います。


「2018 KASD SKETCH DRAWING MODELS」


内容 : 京都建築大学校 川北建築研究室、杏建築研究室の学生が描く
     ル・コルビジェ作品のスケッチと模型

会期 : 2018年7月14日(土)〜8月31日(金) 10時〜18時(入館は17時まで)
     休館:火曜日・水曜日 ※7月24日(火)は開館します

会場 : 京都伝統工芸館(京都市中京区烏丸通三条上ル)≪地下鉄烏丸御池駅下車6番出口すぐ≫
     ※入場無料
     TEL:075-229-1010

一覧を見る

ツイートする

スマートフォンサイトはこちら