新着情報

1年生 谷崎拓也さん

2010.02.15

KASD1年生の谷拓也さん(愛媛県立東予高等学校出身)が、高校時代に「風神雷神図屏風」(俵屋宗達作)の模写したものを、現在建築部の部室(2号館2F)にて展示中です。



制作期間は、高校3年生の夏から京都建築大学校入学ぎりぎりまで、放課後などを利用して、高校の教室で制作。

1人でこのサイズを描き上げるのには相当な気合が必要だと思いますが、「最後まで描きあげるぞ」という強い意志をもって臨んだそうです。

この絵は、紙にアクリル絵の具を使用し、スパッタリングという技法でかかれています。近づいて見ると、様々な色でスパッタリングされているのがわかります。

一覧に戻る

ツイートする

スマートフォンサイトはこちら