建築専攻科1年制

在学中に「二級建築士」
「インテリアプランナー」を取得できる。

例えば、大学で建築とインテリアを学んでも、卒業時にやっと「建築士を受験する権利」が与えられるだけ。在学中には受験もできません。短大や専門学校も同様に、卒業時に受験資格が得られるのみ。でも、本校ならではの建築専攻科で専門対策授業を設ける独自のシステムが、在学中合格を可能にしているのです。結果、就職活動においても有利に働きます。

  • 「二級建築士」・「木造建築士」
    資格取得
  • 「インテリアプランナー」
    資格取得

建築科 専科Aイメージ

  • point1

    試験を知り尽くした数十名にも及ぶ一級建築士の教授陣が作成するオリジナル教材と指導。

    本校では、二級建築士試験のポイントを効果的に学べる独自の教育システムの一環として、オリジナル教材を作成。手がけるのは、数十名の一級建築士で10年以上の資格試験対策のキャリアを誇る教授陣。合格へのノウハウを詰め込むことで、資格取得に大きな実績を残しています。

  • point2

    本番さながらの実習を徹底して繰り返す、製図試験対策。

    製図試験のエキスパートともいうべき教授陣によって、本番さながらの内容で製図指導を行う製図試験対策。例年の傾向や対策を含む、ポイントを絞った指導はもちろん、実習を何度も繰り返し行うことで、製図試験にとって重要なスピードや正確さを高め、より確実に合格へと導きます。

だから、本校生は資格取得に大きな実績を残しています。

  • 二級建築士合格者

    10年以上連続日本一の合格者数
    126
    うち女性29

    京都府の合格者の
    58%が本校生

  • 木造建築士合格者

    10年以上連続日本一の合格者数
    121
    うち女性22

    全国の合格者の
    61%が本校生

  • インテリアプランナー総合合格者

    インテリア業界の最高峰資格
    28
    うち女性11

    全国の合格者の
    18%が本校生

※すべて2016年度在校生実績

先輩からのメッセージ!

やってみないとわからない。ひとつずつ積み上げていくことの大切さを実感。

鳥飼 美咲希宇部中央高校(山口県)出身パナホーム(株)内定

「自分で自分の家を建てたい」という夢を叶えるために、資格がたくさん取れるKASDを選びました。 高校は普通科でしたので、授業はなにもかもが新鮮で驚きの連続でした。 学校の雰囲気は関西らしい温かさと人情深さがあって、クラスメイトや先輩ともすぐに仲良くなれました。 勉強していく中で将来の仕事もイメージでき、早く実践を積みたいと、建築専攻科(1年制)を選択しました。 ひとつずつ積み上げていくことの大切さを教えてくれたKASD。新たにキャリアを重ねることが今から楽しみです。

取得資格二級建築士/木造建築士/2級建築施工管理技術検定試験/2級インテリア設計士/福祉住環境コーディネーター3級/カラーコーディネーター3級/インテリアパース2級、3級/建築CAD技能検定2級、3級