奨学金

奨学金制度

その1KASD奨学金

KASD奨学金は、保護者様にかかる学費の一時的な経済的負担を軽減して、学生が学業に専念できることを目的とし、金融機関と連携することにより、簡単な手続きでご利用できる分割払制度を「KASD奨学金」としてご案内しております。
※1回のご利用金額は108万円です。
※提携金融機関は「株式会社オリエントコーポレーション」または「株式会社セディナ」です。各社利用条件が異なりますので、専用サイトから概要をご確認いただき、金融機関をご選択ください。
※各社専用サイトの商品概要と本校が選考結果通知に同封するKASD奨学金制度概要とは異なる点がございますが、KASD奨学金制度概要の条件を優先するものとします。
※本校では、合格前の申込および出願前の審査サービスはご利用いただけません。

その2日本学生支援機構奨学金

日本学生支援機構奨学金は、人物・学業ともに優秀で且つ経済的理由により就学が困難な学生を対象にした、国が実施する奨学金制度です。 
申込み方法は、本校入学前に申込む予約採用と、入学してから申込む在学採用があります。
予約採用
高等学校で申込む(高校3年の4月頃)
※予約申込時の注意…連帯保証人と保証人を選定できる見込みがないのに「人的保証」で申込みをする方が見受けられます。
 見込みがない場合は、「機関保証」(要保証料)での申込みをご検討ください。
在学採用

入学後に申込む(5月上旬)
新規申込、予約採用で採用を見送られた学生も申込み可能です。

奨学金の種類
第一種奨学金
種別
貸与(無利子)
貸与額
3万円もしくは
自宅生5万3千円(月額)
自宅外6万円(月額)
貸与基準等
経済的理由により就学が困難で人物・学業が優秀且つ健康な学生
返還方法:卒業後20年以内の月賦返還
奨学金の種類
第二種奨学金
種別
貸与(有利子)
貸与額
月額3万・5万・8万・10万・12万円より各自が選択する
(貸与途中での月額変更可能)
貸与基準等
第一種奨学金よりゆるやかな基準で選考される
返還方法:卒業後20年以内の月賦返還

注意事項
@在学採用で希望者が多い場合は利用できないこともありますので、高等学校での予約採用を心がけてください。

日本学生支援機構ホームページ ⇒ http://www.jasso.go.jp/

その3国の教育ローン(日本政策金融公庫)

「国の教育ローン」とは、日本政策金融公庫(旧国民生活金融公庫)が取り扱う融資制度です。
日本政策金融公庫の各支店のほか、最寄りの金融機関の窓口でも取り扱っており、保護者の方が直接申込み・契約をします。

利用対象
本校に入学・在学される方の保護者または本人で、年間収入990万円
(事業所所得者については770万円)以内の方
融資限度額
学生1 人につき350万円以内
融資対象
・納付金(入学金・授業料など) ・受験にかかった費用(検定料・受験時の交通費・宿泊費など)
・住宅にかかる費用(アパートの敷金・家賃など) ・教科書代、道具代、通学費用など
利  率
年利1.81%(2017年2月現在)母子家庭の方の利率は、1.41%となります。
※金利は金融情勢によって変動しますので、予めご了承ください。
返済期間
15年以内(交通遺児家庭または母子家庭の方は18年以内)
お問い合わせ先
詳細は日本政策金融公庫各支店、またはお近くの相談センターへお問い合わせください。
「国の教育ローンコールセンター」 0570-008656

日本政策金融公庫ホームページ ⇒ http://www.jfc.go.jp/