資格合格者インタビュー

合格者からのメッセージ

二級建築士合格! 金銅 芳和 (3年生) イメージ

金銅 芳和 (3年生)松本第一高校(長野県)出身

KASDの良かった点
入学当初は基礎学習が大変でしたが、友人に恵まれた学校生活は楽しくて、少しずつ意識が変わりました。 そしていよいよ二級建築士への挑戦でスイッチが入り、周囲の空気も一変します。 二級建築士の授業は全員が先生の話を聞き逃すまいと真剣に集中しますし、学習が進むごとに基礎勉強がなぜ必要だったかも理解できて、知識が増えることが楽しくてたまりませんでした。 友人たちと試験問題を想定したクイズ合戦を行い、だれにも負けないよう、家でも積極的に勉強するようになりました。 結果はもちろん合格。二級建築士への挑戦は、苦手だった勉強の面白さを教えてくれ、常に励まし合う仲間の存在に感謝する気持ちも教えてくれました。 私を大きく成長させてくれた貴重な経験になったと確信しています。
目標
卒業まであと1年ありますので、他の学校では取れない資格をできるだけたくさん取りたいです。将来は地元の長野に戻って現場監督になるのが夢。二級建築士の資格もきっと役に立つと思います。
取得資格
二級建築士/木造建築士/2級建築施工管理技術検定試験/2級インテリア設計士/カラーコーディネーター3級/インテリアパース2級、3級/建築CAD技能検定2級、3級

インタビュー一覧へ戻る