KASD Blog
2022年 4月 27日
駐車場の植え込みはすべてツツジで、毎年、ゴールデンウィーク前後に満開になります。
2メートル幅くらいのお団子状のカタマリになって植わっています。
普段は区別はつきませんが、ツツジの季節になると毎年同じ、白は白、赤は赤、ピンクはピンクにきっちりと別れます。
なんか不思議・・・

子供のころツツジが咲く度にその蜜をちゅーちゅー吸っていた、という人の話を聞いたことがあります。
そういう人は大人になってもツツジを見ると、当時を懐かしんで思わずちゅーちゅー吸ってしまいたくなるかと思いますが、実はツツジには毒を持つ種類があって、その見分けは専門家でもなければ難しいそうです。
もし校内でツツジを吸っている人がいたら教えてあげよう!

by M.W
前の記事
春先に咲く花
次の記事
京都建築大学校ではGW中もオープンキャンパス開催中です。