KASD Blog
2022年 6月 3日
6月3日(金) 奈良県立奈良商工高等学校建築工学科2年生のみなさんが授業の一環として、来校されました。

最初に、本校学校長である川北校長から歓迎のあいさつがあり、つづけて奈良商工高校OBの本校建築学科4年生2人から普段の学校生活や勉強について質疑応答を交えながら話をしてもらいました。
その後、本校の学校説明があり、同時に川北校長がクロッキー(速写)を披露。学校説明が終わる頃にはボードの上にパリを代表する世界遺産の「ノートルダム寺院」の在りし日の姿が。

また、数班に分かれてキャンパス見学を実施。製図実習室やCAD実習室での授業風景、卒業設計作品などのほか、グループ校である京都伝統工芸大学校の木工芸実習室をご覧いただきました。
今年の春に新しくリニューアルされた校舎にも足を運んでいただき、廊下に描かれた「マリリンモンロー」の巨大なイラストや、オーストラリアを代表する有名建築物「オペラハウス」を中心としたシドニーの街並みが描かれたパーテーションの前で記念撮影する一幕もありました。

今回の見学会を今後の進路選択の糧にして頂ければ幸いです。
奈良商工高校のみなさん、ありがとうございました!
前の記事
京都建築大学校は「AOエントリー」を受付中です!
次の記事
ダイエット中の身で「金麒麟」へ突撃!