KASD Blog
2022年 8月 9日
前回に引き続き、【インテリア設計士】について、なぜ本校の学生の多くが合格しているのかをご紹介します。

【インテリア設計士】は毎年7月行われる資格試験を受験し、合格することで学生でも資格証が得られます。
この資格試験は『学科試験』と『設計製図試験』の二種類に分かれています。
この点は【建築士】や【インテリアプランナー】などの試験の形式と同じであり、出題内容も一部似ています。

本校で【2級インテリア設計士】を受験する理由は今後挑む難関資格に向けて、勉強の仕方を理解することで、
学科試験と設計製図試験の両方を同時に合格するシュミレーションも兼ねているからです。

徐々にステップアップしながら効率よく資格を取得していく、これがKASDの学びです。
by K.T
前の記事
インテリア設計士
次の記事
「二級建築士(学科)」合格発表速報