KASD Blog
2022年 9月 3日
9月に入り、まだまだ残暑が続く今日この頃、みなさん如何お過ごしでしょうか?
京都建築大学校では、二級建築士の設計製図試験も本番まで残り一週間に迫り、
大階段教室では本試験に向けての最終調整が行われています。

この大階段教室は例年、京都府の本試験会場になっています。
京都府に住民票のある学生はこちらの会場で本試験も受けることができるので、
遠方から入学する学生さんたちはこの試験を受ける年に住民票を移し、
本校で試験を受けられる方も少なくないです。

普段通い慣れた学校で国家試験を受けることができる。
これもまた他校にはあまりないKASDの魅力のひとつです。
by K.T
前の記事
「二級建築士(学科)」合格発表速報
次の記事
令和4年度「一級建築士(学科)」試験合格17名! 詳細>>https://www.kasd.ac.jp/contents/news/3482/