内定者メッセージ
株式会社
安藤・間 内定

今宮高校(大阪府)出身忽那 映里

取得資格

二級建築士/木造建築士/2級建築施工管理技術検定試験/2級インテリア設計士/カラーコーディネーター3級/インテリアパース2級、3級/建築CAD技能検定2級、3級

女性らしい視点を武器に、
大きな建物を世に生み出していきたい。

水族館の建物に興味を持ったことがきっかけで建築に興味を持ちKASDへ入学しました。大規模な建築に携わりたくてゼネコンを目指し、ゼミで習得したスケッチ力を自分の強みにして就活に励みました。安藤・間では女性社員の方とお話ができ、この会社と一生付き合っていきたいと決心。まずは施工管理から現場経験を積んで、女性らしい視点を活かして貪欲にがんばりたいです。そしていつかは、誇りに思えるような大規模な建築物を設計する夢を叶えたいです。

就職活動で役立ったグッズ スケッチブック

スケッチブックを持って就活するように川北先生からアドバイスをもらいました。面接官の方にも褒められました。

内定までのプロセス

1styear

カラーコーディネーターなどの資格を取得。絵を描いたり、椅子を作ったりする造形の授業が好きでした。

2ndyear

片道2時間半の通学時間を利用して勉強する毎日。バイト先のボーリング場では機械を修理したりしていました(笑)。

3rdyear

建築学科へ編入し、二級建築士や木造建築士の資格を取得。憧れの川北ゼミに入って先輩の卒業設計を手伝うなど充実の日々。

4thyear

大手ゼネコンの安藤・間に内定し就職活動も5月には終了。機械好きの話題が面接官の興味を惹きました。

未来への
ターニングポイント

佐川美術館をはじめ数多くの建物を手がけられた川北先生のゼミに入り、視野が広がり、建築に対する思いが深まりました。川北先生からスケッチを褒めていただいたのが自信になり、就活ではスケッチブックを持って活動。希望の就職を叶えられました。

資料請求
Open Campus