内定者メッセージ
株式会社
池下設計 内定

県立広島工業高校(広島県)出身阿川 修平

取得資格

二級建築士/木造建築士/2級建築施工管理技術検定試験/2級インテリア設計士/福祉住環境コーディネーター3級/カラーコーディネーター3級/インテリアパース2級、3級/建築CAD技能検定2級、3級/学士(放送大学)

一級建築士の資格を取得し、
大きな建築物の設計に携わりたい。

工業高校で建築を学んで設計に興味が湧き、在学中にたくさんの資格を取れるKASDへ。入学後、学ぶうちに、ビルや施設など、大きな建物に携わりたいという気持ちが強くなりました。3年次に青木ゼミに入ったことで建築物への見方が変わり、建築の外観だけでなくコンセプトや構造の大切さを知りました。就職活動では、進路指導室の先生にサポートしていただき、説明会に20社ほど参加。その中で、池下設計の現場見学で施工図を目にして驚き、建築の構造がとてもわかりやすく、私が大切にしたいことと通じるところがあり、この会社に入りたいと思いました。面接ではポートフォリオも評価いただき、無事に内定。今後は、最短での一級建築士取得を目指します。

内定までのプロセス

1styear

高校で建築を学んでいたので、不安は少なかったです。そのおかげで余裕ができ、私生活を充実させることができました。

2ndyear

2級建築施工管理技術検定試験の資格を取得しました。また、後期からは資料などを見て、二級建築士試験に向けての勉強を始めました。

3rdyear

二級建築士資格取得のため、遅くまで友人たちと残って勉強に励んでいました。無事、二級建築士試験に合格でき嬉しかったです。

4thyear

就職活動では、施工図に魅力を感じた会社に内定をいただきました。また、ゼミに入ったことで学生生活もより充実しています。

未来への
ターニングポイント

今まで建築物は見た目だけで良し悪しを判断していましたが、青木先生にコンセプトや中身が大切だと改めて教えていただいたことで、建築物への見方が変わりました。

資料請求
Open Campus