内定者メッセージ
門真
市役所 内定

総社南高校(岡山県)出身武田 朋己

取得資格

二級建築士/木造建築士/2級建築施工管理技術検定試験/2級インテリア設計士/福祉住環埠コーディネーター3級/カラーコーディネーター3級/インテリアバース2級、3級/建築CAD技能検定2級、3級

建築に長く携わっていきたいので
公務員試験にチャレンジしました。

公務員として働きたいと思ったのは、安定して長く建築に携わることができると思ったからです。KASDでは二級建築士をはじめ、様々な資格を取得するため、生活リズムを安定させながら、勉強することを心がけました。勉強で大変なこともありましたが、周囲も頑張っているんだと自分も頑張りました。4年次には、一般企業への就職活動と独学での公務員試験勉強を両立させましたが、自分なりのリズムで乗り切りました。就職後、公共施設などの建築物に携わるのが今から楽しみです。将来は、自分の家の設計をしてみたいですし、仕事も充実させていきたいです。

内定までのプロセス

1styear

初めての一人暮らしで、自炊・家事を頑張っていました。また、資格試験でつまづかないよう気を張って勉強していました。

2ndyear

勉強とアルバイトを両立し、様々な資格に合格できました。また、京都市内で建築物巡りもしていました。

3rdyear

二級建築士の資格取得のため、生活リズムを安定させ、授業後の復習を必ず行うようにしていました。

4thyear

一般企業への就活と公務員試験の学びを並行して行いました。企業からの内定もいただき、8月から公務員試験が始まりました。

未来への
ターニングポイント

二級建築士試験受験前に、受験する在校生に対し、松尾先生が強めの言葉で喝を入れてくださいました。そのときに意識を新たにして、さらに一踏ん張りして合格できたので、印象に残っています。

資料請求
Open Campus