内定者メッセージ
東近江
市役所 内定

八幡工業高校(滋賀県)出身西川 知咲

取得資格

二級建築士/木造建築士/2級建築施工管理技術検定試験/2級インテリア設計士/福祉住環境コーディネーター3級/カラーコーディネーター3級/インテリアパース2級、3級/建築CAD技能検定2級、3級/学士(放送大学)

建築士として息長く活躍するため
安定して働ける公務員を選びました。

高校時代から建築を学んでおり、資格の数をさらに増やして安定した働き方がしたいと思い、KASDに入学しました。建築の学びはもちろん、アルバイトと両立させながら、二級建築士の資格を目指し、無事合格できました。就職は不動産系にも興味があったのですが、女性らしい感性を公共施設等の建築にも活かしたいと思い、公務員を志望。二級建築士の学びで得た知識が活かされ、内定をいただけました。今後は市民の皆様のために働き、いつか家族を持って「働くお母さん」となって活躍していきたいです。

内定までのプロセス

1styear

高校で建築を学んだこともあり、授業にはすんなりと入っていけました。高校のおさらいのような感じでした。

2ndyear

勉強とアルバイトを両立させていました。2級インテリア設計士の資格を取得しました。

3rdyear

二級建築士の資格試験のため、学校の授業に加え、アプリなども利用して勉強していました。

4thyear

就職活動では、一般企業も受けて内定もいただきましたが、第一志望の市役所に合格。二級建築士の知識が活かせました。

未来への
ターニングポイント

ゼミでお世話になった小笠原先生です。公務員なら福利厚生がしっかりしているので産休等も取りやすく、女性建築士として活躍するために環境が整っているとアドバイスしてくださり、公務員試験に挑戦しようと思いました。

資料請求
Open Campus