KASDが選ばれる5つの理由

いつか、建築やインテリアの仕事に就いて活躍したいあなたへ。
KASDは、建築・インテリアの資格を在学中に取得し、業界のプロを目指す学校。
建築・インテリア業界で必須となる 「二級建築士」 国家資格や「インテリアプランナー」 資格合格者数は毎年全国トップ。
4年の修学で大学卒業資格も取得できます。恵まれた学びの環境に、確かな教育力があるので、初めて建築・インテリアを学ぶ人も安心。
業界への就職率は高く、卒業生達も自分らしく活躍しています。KASDでは、真のキャリア教育を経て、未来を拓いていくことができます。

REASON01
REASON01

二級・木造建築士
在校生合格者数全国トップ

Interview
在校生×友人
同じ目標を持つ友人と一緒だから頑張れる。
(中)梅垣 心太郎

綾部高校(京都府)出身
京都府庁(建築職) 内定

(右)淀谷 将伸

大阪桐蔭高校(大阪府)出身
有限会社エスプラン 内定

(左)尾上 一輝

山城高校(京都府)出身
住友林業株式会社 内定

梅垣
さん
入学当初は、今のように資格をたくさん取得し希望の就職が叶えられると思っていませんでした。ここまで頑張ることができたのは、友人の存在のおかげ。同じクラスだった尾上くん、淀谷くんと1年後期に福祉住環境コーディネーターの2級に合格しようと約束したときから、励まし合うというより競い合って学んできました(笑)。彼らがいたからたくさんの資格を取得できたんだと思います。二級建築士合格後、公務員試験に向けて勉強していたときにやっと「頑張れ」と言ってくれたのが嬉しかったですね。卒業後の進路は分かれましたが、3人とも思い描く将来へ進むことになりました。いつか一緒に仕事ができることを夢見て、さらに切磋琢磨して頑張っていきます!
淀谷
さん
施工管理の会社を営む父とともに事業をさらに拡大するのが夢です。そのために建築の知識を増やし資格を取得しようと考えKASDヘ。志の高い友人たちに刺激され学ぶ日々は楽しかったです。難関国家資格が取れたのも、梅垣くんや尾上くんと競い合って学べたからだと思います。卒業後は父の会社に入社します。現場は厳しいことも多いですが、KASDで学んだ日々を誇りに、夢を実現させていきます。
尾上
さん
たくさんの資格を取得し、希望していたハウスメーカーに内定をいただくことができたのも、KASDで友人と切磋琢磨しながら学んだり、語り合った日々があったからです。一人だとここまで頑張れなかったと思います。色々な思い出がありますが、特に測量士補の資格を梅垣くんと共に頑張ったことが印象的です。卒業後の道はそれぞれですが、仲間たちに負けないよう、「誰かを笑顔にする建築を造る」という想いを貫いていきたいです。
REASON01
REASON02

インテリアプランナー
全国の学生合格者の73%が本校生

Interview
在校生×教員(竹下先生)
建築の基礎知識がしっかりと備わっているからインテリア方面に未来を拓けた!
滝川 彩星

芦間高校(大阪府)出身
株式会社パールマネキン 内定

瀧川
さん
高校生のときからインテリアに興味がありましたが、本格的にインテリア方面に進みたいと思ったのは、KASDの2年次にインテリアコーディネーターの資格を取得したことがきっかけです。
3年次にインテリアプランナーと二級建築士の資格取得後、就職活動を始め、改めてインテリアの魅力を実感。最終的に内装を手がける企業に内定をいただくことができました。
竹下先生には、図面を見て頂いたり、業界の話や人生訓まで話してもらえたりと、学びも精神面でも支えていただきました。先生に、インテリアと建築、両方の基礎があることは今後強みになると励ましていただき嬉しかったです。いつか私の提案が雑誌に取り上げられるよう頑張ります。
竹下
先生
KASDでは建築の学びを基礎としてインテリアについて学びます。建築の構造や設備、プランニングなどに精通していると、内装を考える上でとても役に立つからです。インテリアプランナーの資格取得にも建築の知識は必須です。瀧川さんは試験に向けてとても努力していたので最後まで諦めないよう励まし、見事に合格。インテリアと建築、両方の知識を武器に活躍していけるはずです。新たに開設された建築科のインテリアデザインコースでは、インテリアコーディネーターの資格も目指します。少人数精鋭で学ぶことができるので、本気でインテリア方面に進みたいのなら、未来に活きる経験が増やせるはず。ぜひ様々な方にチャレンジしてもらいたいです。
REASON01
REASON03

4年間で大卒資格取得
大卒として就職できる

※放送大学との連携協力で取得

初任給は大卒!
Interview
在校生×教員(西岡先生)
他大学生より実践的な知識や技術に優れ、待遇面でも大卒なので就職に有利です。
加藤 万悠

宇都宮中央女子高校(栃木県)出身
トヨタウッドユーホーム株式会社 内定
(トヨタ自動車グループ)Uターン就職

加藤
さん
二級建築士はもちろん、たくさんの資格や大卒資格まで得られることがKASDに入学したきっかけです。建築の専門知識に加えて、博物館の展示の仕方や古典などの一般教養を身につけたことで、住空間に深みのある提案ができる設計士になれたらうれしいです。放送大学の講義は、先生方が作成してくださったレジュメで要点を押さえながら学べるので、単位も順調に取得することができました。大卒資格を得ると就職先を幅広く選ぶことができますし、給与などの条件も良くなります。他大学出身の同期と比べて実学が身につき、国家資格も持っているので、就職してからも有利だと思います。
西岡
先生
KASDでは主に1・2年次に専門科目を修得して資格取得に向けて徹底的に勉強し、3年後期から4年次に放送大学の講義で一般教養を身につけてもらうことで、人々の快適な生活に役立つ建築設計ができるように成長してもらいたいと思っています。放送大学の講義もKASDの時間割のプログラムに組み込んでいるため、加藤さんのようにきちんと出席して勉強しておけば、無理なく大卒資格を取得することができるでしょう。建築の知識だけではなく教養を身につけておけば、会社の上司や同僚はもちろん、クライアントにも好かれる有能な設計士に成長できるはず。今後の活躍を期待しています。
REASON04
REASON02

研究室(ゼミ)でプロとして
視野を広げる。

Interview
在校生×一級建築士(上島先生)
実践力に加えて、自分らしい建築観をゼミを通して培う。
中西 勇登

那賀高校(和歌山県)出身
スターツCAM株式会社 内定

中西
さん
上島先生のゼミでは、テーマに合わせた小論文を作成する課題が出され最初は驚きましたが、理論的に建築を考えることができ自分なりの建築観が培われました。卒業制作では、多様化する社会や人間関係に合わせた新しい形の住宅の提案にチャレンジします。試行錯誤しながら乗り越えたいです。ゼミ活動は、小論文や制作だけではなく、有志5人で香川県の直島にフィールドワークに赴いたこともあり、とても楽しかったです。また建築家の講演を聞きにいったりもして、様々な方面から刺激を受けながら、建築の学びを深めていくことができました。就職も決まり卒業となりましたが、学んだことを活かし、人々に影響を与え、時代を牽引できる建築を提案できるプロとして成長したいです。
上島
先生
KASDでは1年次から資格をたくさん取るため、実践力は身につきますが、建築の世界で生きるためには「建築を論じる力」も必要です。私のゼミでは、研究テーマを「地域における歴史文化、風土」とし、まずは小論文に取り組みます。建築と人と社会の良好な関係とは何かを論じる文章を作成するには、現在の社会情勢や自分なりの建築に対する考えを把握する必要があります。こうした学びから、学生はしっかり建築を語れるまでに成長。それぞれの建築観を持ちながら、最終的に卒業制作や建築に対する視点形成へと繋げていきます。学生の皆さんにはゼミの学びを通して、新たな時代に活きる建築物を築ける人材となってほしいと願っています。
REASON05
REASON03

高い正社員就職率
就職サポートも万全

就職保証
Interview
在校生×進路指導室スタッフ(石川さん)
自己アピールに対して的確な助言があり、自信を持って就職活動ができた。
松村 和樹

奈良北高校(奈良県)出身
大和ハウス工業株式会社 内定

松村
さん
就職は最初は施工管理を志望しており、学校推薦で面接を受けました。その際、持参したポートフォリオに入れていたスケッチをほめていただき、企業側より設計職を勧められて内定をいただきました。心のどこかに設計職への憧れがあったので嬉しかったですね。進路指導室の石川さんには本当にお世話になりました。エントリーシートを書く際には悩んでいたのですが、資格以外にも友人関係などから自分の人間性のいいところを見つけて表現するよう助言いただいたことで、自己アピールの引き出しを増やすことができ、自信を持って就職活動ができました。憧れの職業へと進むことができたので、学びを活かして設計の道で頑張っていきます。
石川
さん
就職ガイダンス後、学生一人ひとりの個人カルテを作り、就活の進捗状況を確認しながら希望に沿う道へと導きます。建築業界は幅広く、住宅メーカーやゼネコン、設計事務所など、業務内容が違うので、できるだけ多くの説明会に赴いて適性を見極めるよう勧めています。また、エントリーシートなどの書類についても丁寧に指導。4年間で取得した資格は武器になるのですが、他にもアピールポイントはたくさんあるはず。一人ひとりと対話を重ねて自己アピールできるポイントを一緒に増やしていき、書類でも面接でも自分を上手に表現できるようサポートします。就職について意識しはじめたら、すぐに進路指導室に相談に来てください!
資料請求
Open Campus