KASDで学ぶ8つの魅力

KASDには、建築・インテリア業界で活躍するための確かな力を身につける学びがあります。
集中して学べる環境に加え、在学中に知識を深める様々なチャンスがあり、充実した時間が過ごせます。

REASON01
REASON01

未経験から
着実に学べる。

本校のカリキュラムは基本的に、建築を学んだことがない人を対象としています。文系出身の人も基礎から学べるので安心です。建築系高校出身者や社会人の方のためのクラスもあり、それぞれが無理なく実力をつけていくことができます。1年次後期からは建築コースとインテリアデザインコースに分かれます。

REASON02
REASON02

1年次からの専門教育、
カリキュラムの約半分
実習系授業。

1年次から専門的な教育が始まり、建築・インテリア・CADの技術をトータルに習得。都度、資格取得にチャレンジして実力を向上させていきます。また、カリキュラムの約50%が実習系授業で、図面やデザインを描く技術も実践を通して身につけます。資格取得、実技中心の学びを通して、建築・インテリア業界で即戦力として活躍できる力を養います。

技術を身につけるための
本格的な設備が充実
最新のコンピューター約200台を完備。autocad、jw_cad、sketchup、vectorworksなどのソフトを使用。さらに近年建築業界で普及するbimソフトを活用した授業など、企業ですぐに活かせるcadの技術をマスターします。製図は国家試験対策を見据え、手描き製図が全員できるよう、製図実習室に200台の平行定規製図板を用意しています。
REASON03
REASON03

着実な資格取得、
4年間で大卒資格も取得。

※放送大学との連携協力で取得

初任給は大卒!

難関国家資格の二級建築士やインテリアプランナー在学中合格のほか、建築・インテリアの様々な資格取得のため、対策授業や対策講座で強力にバックアップします。二級建築士の在学中取得後は、建築業界最高峰資格である一級建築士を在学中に目指せる受験対策講座などサポートも万全。大学卒業資格取得のための科目もカリキュラムに含まれ、無理なく単位を取得できます。大卒資格に加え、様々な資格を持つ本校生は、他大学卒業者より給与面でも差をつけられます。

放送大学との連携協力により、教養学部学士号を取得できます。
REASON04
REASON04

少人数制の研究室(ゼミ)
さらに深い学び。

意匠系を中心とする少人数制の研究室(ゼミ)があり、高度な研究・デザインに加え、プレゼンテーションなども経験。企業で求められる人材的能力を培うほか、社会人として大切なコミュニケーション能力も身につけます。

設計公募作品展
建築業界では設計やデザインを公募し、優れた作品を選出するコンクールが数多くあります。学生向きの公募もあり、本校生も様々なコンクールに応募。有名大学や大学院生と並んで入賞しています。
  入選・入賞歴  

・日本建築学会近畿支部主催「卒業設計コンクール」入選 9年連続!
・毎日新聞社主催「第2回学生住宅デザインコンテスト」審査員特別賞
・(一社)日本インテリアプランナー協会主催
 「インテリアプランニングコンペ2016」入選 他多数
REASON05
REASON05

社会と”つながる”、
産・官・学連携プロジェクト

本学院と京都府南丹市は連携協定を締結しており、南丹市から学生たちの若い発想と建築を学ぶ視点を活かした、道の駅改修プロジェクトの協力を依頼されました。また、京都市をはじめ各地方自治体との連携により地域振興を行っています。学生たちは、フィールドワークやプレゼンテーションを通して、プロとしての視点や発想力を身につけます。具体的なテーマに基づくディスカッションやプレゼンテーションにより、実践的な問題解決能力やリーダーシップを培います。

REASON06
REASON06

駅からも近く駐車場完備。
寮も完備。

KASDはJR嵯峨野線「園部」駅前にあり、京都駅からも近く通いやすい立地。スクールバスは、京阪「淀」駅・阪急「西山天王山」駅・JR「川西池田」駅・北大阪急行「千里中央」駅から出発。9:45の授業開始に合わせてラクに通学できます。駐車場も300台あり、マイカー通学も可能です。さらに、13棟600室の学生寮が完備されており、女子学生のための量もあるため安心・安全なうえ、リーズナブルな家賃で生活できます。


驚きと発見でいっぱいの毎日!
充実した日々を送っています。


実家からはスクールバスで通い、通学時間は勉強したり、小説を読んだりと有効活用しています。まずは資格を確実に取得し、将来は住宅の設計に携わることが目標です。
REASON07
REASON07

海外研修
海外交流の機会も。

毎年ヨーロッパ研修旅行があります。訪れる国や場所は年度によって異なりますが、スペインではサグラダ・ファミリアの工事現場にガイド付きで立ち会うなど、KASD生だけの優遇も。海外の歴史的建造物を目の当たりにした経験は、大きな財産となります。




フランス エコール・カモンド
装飾芸術学院との技術交流

2018年の日仏友好160周年に合わせて、来校された「エコール・カモンド装飾芸術学院」。2019年1月に正式に連携協定を締結。今後は、交換留学など積極的に交流を進めていきます。その一環として、2019年1月15日から9日間、同校から10名の学生が来校し、日本の建築技術について学びました。



フランス エコール・ブール
国立工芸大学との技術交流

「エコール・ブール国立工芸学校」より、技術交流の申し出をいただきました。これを受け、2011年10月、山田京都府知事(当時)の立ち会いのもと、フランス最大の工芸振興組合「アトリエ・アール・ド・フランス」と共に連携協定を締結。これを契機に、交換留学や合同作品展など技術交流が行われました。



イタリア ミラノ工科大学
建築学部との技術交流

イタリアのミラノ工科大学建築学部と本校の学生同士の交流促進を目的に、ミラノ工科大学建築学部教授を招待。「読書空間」をテーマとした学内コンペや講義を実施しました。選出された優秀作品は、イタリアで展示されました。
REASON08
REASON08

学生の建築観を養う
校外研修。

建築に対する見識を広げ、発想・アイデアの基にするなど、学生の建築観を養うことを目的に開催。有名建築家がデザインしたビルや美術館などを詳細に見学し、日頃授業で学修する内容を、実際の経験として身につけます。また、普段は見ることのできない建築現場の見学会も。施工中の建物の「免震構造」などを間近で見学したり、工事の説明もしていただくなど、現場を肌で感じる貴重な機会となります。京都ならではの豊富な歴史的建造物の見学も開催しています。

建築物見学会

建築現場見学会

古建築見学会

資料請求
Open Campus