建築専攻科 2年制

「二級建築士」「木造建築士」「インテリアプランナー」に加えて、「大学卒業資格」を取得。


建築専攻科(1年制)と同様、1年目は二級建築士、木造建築士、インテリアプランナー資格を在学中に取得するための対策授業が中心です。さらに、2年目は大学卒業資格を取得するためのカリキュラムを中心とし、取得することで建築士資格を持った大学生として就職できます。

Point01

二級建築士合格対策

独自の教育システムの一環として、二級建築士試験のポイントを効果的に学べるオリジナル教材を作成。10年以上の資格試験対策のキャリアを誇る、一級建築士の教員が手がけた教材は、資格取得で大きな実績を残しています。さらに、製図のエキスパートでもある教員が、製図試験の本番さながらの対策授業を行います。例年の傾向や対策を含むポイントを絞った指導に加え、繰り返し実習を行い、製図試験に重要なスピードや正確さを高め、合格へと導きます。

Point02

就職保証

過去10年間の平均正社員就職率98.0%という実績があり、大学卒業資格(教養学部学士号)も併せて取得することで、高い就職率を実現してきました。そういった実績があるからこそ、学生が将来の就職に不安なく授業や資格取得に集中できる環境が本校にはあります。
(建築科+建築専攻科(2年制)対象)

年間スケジュール



※ アソシエイト・インテリアプランナーとは、2016年度より新たに設けられた資格で、インテリアプランナーの学科試験に合格し登録することで付与されます。
インテリア設計などに関する知識を有し、建築士またはインテリアプランナーの指導のもと、インテリア設計などの補助業務を行います。

楠元 文也
上宮高校(大阪府)出身

在学生の声

最初は難しいけれど、基礎からきちんと学んだことで
理解が深まり、資格も確実に取得できました。

父が大工なので建築現場を見たこともありましたが、KASD入学当初は用語や理論が難しく、ついていくのに必死でした。しかし、基礎から丁寧に指導をしていただけたので、少しずつ建築への理解も深まっていきました。3年次になると二級建築士に向けた学びが中心となり、夏休みは毎日図面を描いていました。おかげで無事資格を取得できたと思います。卒業後は住宅メーカーの設計職として働きます。お客様と対話を重ねながら設計できる環境で働くのが今から楽しみです。

取得資格

二級建築士/インテリアプランナー/宅地建物取引士/2級建築施工管理技術検定試験/2級インテリア設計士/カラーコーディネーター3級/福祉住環境コーディネーター3級/インテリアパース3級/建築CAD技能検定2級、3級/学士(放送大学)

4年間のステップアップ

1styear

文系出身でも安心して学べる環境があった。

高校時代はスポーツ中心だったうえ文系だったので不安もありました。KASDには文系出身者も多く、基礎から学べて不安も吹き飛びました。

2ndyear

二級建築士の受験に備えて少しずつ学び始める。

2年次から二級建築士に必要な勉強を始めました。特に苦手と感じた法規に力を入れ、少しずつ問題が解けるようになると、面白くなっていきました。

3rdyear

二級建築士の試験に向け毎日、必死で勉強。合格できて嬉しかった。

3年次は、周囲と一丸となって学ぶ日々。学校に勉強しやすい環境が整っていたことは本当にありがたかったです。合格時には嬉しくて叫びましたね(笑)。

4thyear

KASDで培った力を就活の課題で発揮し評価いただいて、内定。

住宅メーカーを中心に就職活動。内定した一条工務店では展示場のパースを描く課題があったのですが、学びの成果が発揮され、褒めていただけました。

資料請求
Open Campus